コーヒーは毎日飲んでも大丈夫

毎日必ず口にするもの、は限られてくるだろうが、コーヒーは毎日必ず飲む、という人は多いのではないだろうか。かくいう私も、コーヒーは毎日欠かさず3杯以上は飲んでいる。お米ですら毎日食べないのに、コーヒーだけは飲まなかった日はココ3年であるかないか、そのレベルである。
もちろん飲み過ぎは体に良くない。南国の豆を原材料にしているので体を冷やすし、カフェインの利尿作用で脱水症状にも気をつけなければならない。寝る前に飲んでしまうと覚醒作用により眠れなくなるが、もともと寝付きは良くないので、カフェインの作用であるかどうかはよくわからない。
ブラックで飲むのももちろん好きだが、一番良く飲む方法は牛乳と混ぜてカフェオレにして飲むことが多い。冬の寒い日にはホットで温まり、夏の暑い日には氷を入れてキリッと冷たくして。私はタバコも吸うので、喫煙中は必ずコーヒーを飲む。お茶やジュースではだめなのだ。必ずコーヒーでなければならない。タバコの隣にはいつもコーヒーがなければならない。ちょうど織姫と彦星が離れ離れになっても、一年に一回は必ず逢うように、コーヒーとタバコもそのような運命のもとにあるのだと思う。ちょっと何を言ってるのかわからないって?わかんないだろうなあ、お嬢ちゃんも女だもんなあ。

つぼくさ基礎水 口コミ

カレーは辛え

カレーは辛え。いやそんなどうでもいいダジャレはいい。カレーも大好物の一つだ。僕は基本的に辛いものは苦手で、よく激辛のラーメンとかをTVで特集していることがあるけど、全然理解できない。舌が痛いだけやん、ておもってしまう。それに辛いものを食べ過ぎるとお腹を壊してしまうので、どうして体に悪いものを好んで食べようとするのか、到底理解できない。でも、カレーだけは別である。(あんまり辛すぎるのはだめだけど)


カレーなら毎日でも食べられる自信はある。お金がないときは米だけたいて、レトルトのカレーを数種類常備しておけば立派な節約食になる。昔はよくお世話になりました。


それに一日一食のカレーはイチローさんもやっていることなので、まあ大丈夫だろう、。イチローさんは毎日棒を振っているが、僕は毎日を棒に振っているという違いはあるけれども。

まあそんなことはどうでもいい。とにかくカレーは日本人が生み出した最高の日本食だと言っても過言ではないだろう。インド発祥とはいえ、もはや本家を凌駕し、別の一つのジャンルとして確立していると言ってもいいと思う。インド人もビックリである。びっくりしすぎて今にも踊りだしそうな勢いである。

エマスリープ コアラマットレス 比較

ラーメンの中毒性は異常

ラーメンはどうしてあんなにも中毒性があるんだろう。今日は何食べよう、と考えたときに特に食べたいものが思いつかない、そんなときはだいたいラーメンに落ち着く。僕はこってり系のラーメンが好きなので、二郎系か家系を好んで食べることが多い。どちらかというと味ばかのほうなので、澄み切ったスープの醤油とか塩ラーメンはだいたいどれも同じ味がするような気がして、たまに食べる程度である。でも、家系や二郎系は味がお店によってだいぶ違うので、お気に入りのラーメン屋を巡っては新たに開拓する生活を送っている。


でも、どうして日本人はそんなにラーメンが好きなのだろう。日本人なら米をくえ、とは思うが、もはや主食は米じゃなくて麺類になっている人も実際多いのだと予想する。パンもすきだけど、どうもそれだけだと食った気がしないので、結局小さいカップラーメン一つを付け足してしまうほど、毎日毎日ラーメンばかり食っている。
東京に住んでいた頃はお店も選びきれないほどあったので毎日違う店舗を訪れることもできたが、今は地方の片田舎にすんでいるので、それもできないでいる。特に油そば専門店がこちらにはないので少し寂しい。
ああ春日亭の油そば、久しぶりに食いたいなあ。

ガレイド スマートフード 完全栄養食